i ひとりごと!

観たもの、読んだもの、体験したことの記録

君のネバヤンショートモンキーズ、横から見るか?

最近観た・聴いた・読んだもろもろです。 『君の名は。』 新海誠 映像、音楽、脚本・演出、声優どれも最高でした。2016年ナンバーワンは伊達じゃありませんでした。CMでさえ盛り上げ方が上手すぎてちょっと鳥肌立ちました。 『YASHINOKI HOUSE』 『fam fam』…

2017.8月 バス釣り②

最近の釣行記です。 ホーム野池は相変わらずの減水状態。 シャローだと思い込んでいたエリアも意外と水深があったりと、色んな発見があります。 ここ最近は小さいサイズが1~2匹釣れるくらいでした。 今回は、少し遠出して小さい野池を2か所周りましたがど…

永い奇子

『永い言い訳』 西川美和 着眼点も心理描写もおもしろくてわかりやすい。勧善懲悪とはなりえない複雑なテーマからこんなストーリを作り出すなんて…。 映画も小説も評価される多才な方で尊敬しています。 『奇子』 手塚治虫 漫画の神様。 僕ら猿は純粋なもの…

2017.8月 バス釣り①

8月最初のバス釣りに行きました。 スタッガーの巻テキサスやミノーを準備して臨みましたが、反応なし。 ノーシンカーのI字引きもチェイスすら無し。 岸際の魚影は皆無でした。 なのでディープエリアのボトム狙いに変更。 ライトキャロ(3.5g+デスアダー4)…

2017.7月 バス釣り④

バス釣り行ってきました。 1日目。 真夏の晴天。高気圧のためか、前回ヒットの表層I字引きは不発でした。 今回はスモラバ(2.6g+カットテールのテールカット)のボトム攻めに反応あり。 しかし小バス4匹のみでした。 2日目。 今回も晴天高気圧。 今度はカッ…

2017.7月 バス釣り③

午前中に2時間強釣りしてきました。 天候的にはは前回とほとんど同じ条件。 前回は巻き物メインでダメダメだったので、今回はフィネスに、表層から中層を攻める作戦。 フォールにはドライブクローラー トップウォーターはエビガエル 一応のマキモノにはアン…

いまさら翼と夜行サイド

『いまさら翼といわれても』 米澤穂信 古典部シリーズ最新刊。将来を考えだす年頃になると悩みが一気に増える気がします。 『夜行』 森見登美彦 森見作品は勢いあるユーモラスなものより、『きつねのはなし』、『宵山万華鏡』 などのダークなものが好みです…

2017.7月 バス釣り②

またまたバス釣りに行ってきました。しかも2日連チャンです。 1日目 両サイドオーバーハングの野池へ。 フロッグ?スナッグレスポッパー?のエビガエルから。 いつもは起こっているボイルもほとんどなく、トップは厳しそう。 次はマキモノで。 RTO1.5 ブレイ…

2017.7月 バス釣り①

いつもの野池にバス釣りに行ってきました。 大減水していた野池でしたが、大雨により満水に復活。数日前、雨の中挑みましたが、2バラシのみでした。 今日は夜中からの雨が上がり日中は高気圧。水はクリアになりかけという状況です。 まずはギルロイドJr. 一…

2017.6月 バス釣り③

くもり~雨の中、バス釣りに行ってきました。 前回以降も釣りに行ってましたが子バス1~2匹。いいサイズは毎回バラすという悪い流れが続いています。 最近はトップの反応が良かったのでフロッグを投げましたが、本日は反応なし。 フィネスにスモラバで全レン…

2017.6月 バス釣り②

いつものホーム野池にバス釣りに行ってきました。 相変わらず大減水。 久々にウェーダー着用しました。 陽射しは強いですが、風が程よく吹いており、水温はそれほど高くなく、気持ちのいい一日でした。 ハードルアーは反応なし。 リグも色々投げましたが、最…

2017.6月 バス釣り①

バス釣りに行ってきました。 6月に入ってからちょこちょこ釣りに行ってましたが、1日やって子バス1~2匹と散々な日々が続いていました。 ホーム野池は減水しておりカバーが7割がたやられています。 水深あり、水中に伸びる木々、オーバーハングによる大きな…

2017.5月 バス釣り⑤

5月最後のバス釣りに行きました。 朝は小雨~くもり、その後は晴れでした。 朝イチにアシュラで… 子バス。 一番反応が良かったのはノーシンカーのI字引き。 アイシャッド プリッとした47㎝。オーバーハングから出てきました。 次の野池でノーシンカー スモラ…

パルプスポッティング

10年ぶりくらいのを2つ観ました。 どっちも完全にストーリー忘れてましたので新鮮。 『パルプフィクション』 監督:クエンティン・タランティーノ 会話、音楽、ファッション、セット…特に意味はなかったとしても楽しかったです。 オープニングのあの感じも最…

2017年5月 バス釣り④

またまたアフターバスを狙いにバス釣りに行きました。 晴れ・風あり。 タックルを少しばかり入れ替えました。 左から シャッド・ミノー用 ヴォルキーUL+カルコン 重いの全部 ファンタジスタ ヤバイ69MH+スコーピオン ライトリグ オープン用 ファンタジスタ …

2017年5月 バス釣り③

またまたバス釣りに行ってきました。 今日の目標は「アフタースポーンのガリガリバスをきちんと狙って釣る」です。 使用ルアー↓↓↓ 早い時間帯はトップもありかということで 真虫 対アフターのメイン ドライブスティック 3.5 その他 フットボール3/8oz スモラ…

2017.5月 バス釣り②

仕事帰りに釣りに行ってきました。 というのも、シャッド&ミノー用ロッドとして以前使っていたヴォルキーULを再度試してみたくなってうずうずしてたのです。 ライトニングⅡはカーボン含有率がやや低く、トゥイッチやジャークなどのロッドアクションを吸収し…

2017.5月 バス釣り①

バス釣りに行ってきました。 いつものホーム野池です。 風がけっこう吹いています。 ネコリグで探っていると何やらモゾモゾする感じ。 フッキングしてみると、この子が現れました。 カメです。右肩?に掛かっていました。けっこう匂いが強烈でした。 岸際に…

2017.4月 バス釣り

久しぶりに釣りに行きました。 あいにくの雨でしたが、なぜかやる気はまんまん。 スモラバ2.6g ハイカット ワンタンJr. この3本立てでホーム野池にいざ出陣。 しかし昼間という時間帯のせいか、前日から打って変わっての雨のせいか、魚影は全くなし。 半周ほ…

激突!黄金狂砂の女の靴磨き VS 奇妙な時計じかけのミサイルマン

『激突!』 監督:スティーブン・スピルバーグ 姿が見えない相手に因縁をつけられ恐怖する描写が面白かったです。 最後まで謎のままなのも良いです。 『砂の女』 安部公房 何となく読んでみました。エンタメ性たかいな~と思いました。 『黄金狂時代』 監督…

岸和田少年ダイナー

『岸和田少年愚連隊』 監督:井筒和幸 高校時代、正月深夜に放送されていたのを観て以来、一番好きな映画です。10年ぶりくらいに観直してみました。 カッコイイアクションも、綺麗な風景も、あっと驚くどんでん返しもないし、思い出補正が強いのかもしれませ…

春季限定独白するらせん貞子VSホットガタカ事件

最近観た諸々です。 『貞子vs伽倻子』 監督:白石晃士 貞子と伽椰子の特徴を生かしつつストーリーを展開させ、かつ程良く怖い! 『ホット・ファズ』 監督:エドガー・ライト 『ショーン・オブ・ザ・デット』と同じ顔ぶれ。サイモン・ペグとニック・フロスト…

最近観た読んだ諸々

『シュタインズ・ゲート』 設定・ストーリーともにすごく練られていてとにかくすごい。過去改変や並行世界など同じお題を与えられても、これ以上の作品はできないんじゃないかというくらい面白かったです。 『まほろ駅前多田便利軒』 三浦しをん 映画、ドラ…

インクレディブルの覚醒

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 監督:J・J・エイブラムス ライトセーバーで一騎打ちするシーンを観ると、子供の頃にワクワクしたあの感覚が蘇り見入ってしまいます。 スター・ウォーズシリーズは大まかなストーリーを何となく覚えている程度で、熱心…

ロック、ストック&スナイパーの教典

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』 監督:ガイ・リッチー 同監督作品の『スナッチ』と同様、三つ巴戦の絡みが非常に楽しい映画でした。 またこんな絡み合ったのが気持ちよく解けていくような作品を撮ってほしいです。 『アメリカン・ス…

ハロー!?悪人

『ハロー!?ゴースト』 監督:キム・ヨンタク 映像がとびきり綺麗なわけでも、音楽が優れているわけでもありませんが、とにかく脚本が素晴らしいです。近年観た中で脚本部門ナンバーワンかもしれません。よくあるハートフルコメディと思いきや…やられました。…

2016年11月バス釣り

久々のバス釣りに行ってきました。 天気は晴れでしたが、前日から気温がかなり下がっててとにかく寒かったです。 しかし、水はそんなに冷たくはなかったので1匹くらいは釣れるだろうと…。 ダウンショットとシャッドで勝負。 子バスが1匹釣れました。 昼間か…

イニシエーションの匣、グーニーズと顔のない依頼人

『イニシエーション・ラブ』 監督:堤幸彦 DVDで観たので、謳い文句通りすぐに観直してしまいました。 松田翔太さんがブチ切れて物に当たったときに、何かが前田敦子さんの額?に当たるカットがあったと思うんですが、あれも何かの伏線だったのでしょうか? …

最近観たアニメ

『東のエデン』 テレビ、映画版通して観ました。設定、ストーリーともに大人っぽい作品でした。 アニメ版観終わった時点で映画版での結末に期待を持ち過ぎたせいで、映画版はやや拍子抜け感はありましたが、クールに収まって一件落着な印象でした。 『輪るピ…

森見登美彦作品

『太陽の塔』 『きつねのはなし』 森見登美彦 森見作品を最近読みました。 特に『きつねのはなし』が良かったです。 寝覚めが悪くなりそうな薄暗い夢の中のような雰囲気。 幻想的な京都が容易に想像できてストーリー自体はダークでも読んでいて気持ち良い作…