読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

i ひとりごと!

観たもの、読んだもの、体験したことの記録

ファンタジスタ スチュディオス 69L

仕事帰りに1時間弱バス釣りをしてきました。

スモラバで子バス1匹のみでした。

後ろの枝に引っかかって再起不能のバックラッシュをしてしまいました…。

メインタックルは2本ありますが、そのうちの1本は、ファンタジスタ スチュディオスの69Lです。
f:id:nunobe:20150714001001j:image
Fantasista Studious Nano FSNC-69LS BF MGS

ソリッドティップ+エクストラファーストテーパーでスピニング並みのアクションができる、ということですが、確かに細かいシェイクはすごくやりやすいです。虫ルアーでの細かい波紋も出せます。

ソリッドティップのため感度は抜群とはいきませんが、ティップの食い込みを目で確認すれば、いつの間にか食ってた!なんてことはありません。

このロッドにREVO LT-Lを組んでいます。
LTはネオジム磁石を追加しブレーキ強化しているくらいで、ほぼノーマルの状態です。

ラインは繊細に扱いたい、でもライトカバーでもやりとりできるようにしたい、ということでフロロの7lbを巻いています。

使用するルアーは、主に、スモラバ、ネコリグ、ジグヘッド、ノーシンカー等、軽量リグ全般です。

ビビビ蟲はさすがに飛ばせませんでしたが、オリカネ虫ダディはストレスにならない程度は飛ばせました。


このタックルでもこの夏こそは50upを釣りたいと思います。

Abu Garcia(アブ・ガルシア) Fantasista Studious Nano FSNC-69LS BF MGS

Abu Garcia(アブ・ガルシア) Fantasista Studious Nano FSNC-69LS BF MGS