読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

i ひとりごと!

観たもの、読んだもの、体験したことの記録

猿とギャング

最近読んだ小説です。

 

『SOSの猿』伊坂幸太郎

 

SOSの猿 (中公文庫)

SOSの猿 (中公文庫)

 

漫画家の五十嵐大介さんとの競作企画のためか、今まで読んだ伊坂作品とは異なる作風だと思いました。

若干の読みにくさはありましたがエクソシストやら西遊記やらテーマが一風変わっていて面白かったです。

 

 

 

『陽気なギャングの日常と襲撃』伊坂幸太郎

 

陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)

陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)

 

 『SOS~』とうってかわって伊坂幸太郎らしさ全開の作品だと思います。

個人的にはこちらが好みです。

会話のノリやストーリー構成からくる爽快感があり、ストレスなくすらすら読めて面白かったです。

 

 

読書は好きですが、集中力と読解速度が無いせいで1冊読むのに時間がかかり過ぎていますが、色んな作品をぼちぼち読み進めていきたいと思います。