読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

i ひとりごと!

観たもの、読んだもの、体験したことの記録

儚い羊たちの祝宴

『儚い羊たちの祝宴』 米澤穂信

儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)

 

ミステリー短編集でした。

「ラスト一行の衝撃にこだわり抜いた、暗黒連作ミステリー」

「パラ読み厳禁。後悔しても知りません!」

の謳い文句に釣られて読んでみました。

物語がひっくり返るほどの衝撃ではありませんでしたが、ラストにつなげる巧さが読んでて心地よかったです。

全体を通しての薄暗いような雰囲気も好みでした。

 

 

儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)

儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)