読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

i ひとりごと!

観たもの、読んだもの、体験したことの記録

遠まわりする四畳半王国

読書(小説・マンガ)

『四畳半王国見聞録』 森見登美彦

 

遠まわりする雛 (角川文庫)

 

思考の肥やしにしたいとか、知識を増やしたいとか、そんなの抜きで、純粋に読書を楽しみたいと思ったら、森見登美彦さん、米澤穂信さんの名前が頭に浮かんでくることが多いです。

 

直近で読んだこの2冊も気難しいことは一切無く、ただただ読書を楽しむことができました。

 

最近は、小説にしても映画にしても見聞を広げるため、自分の好みからあえて外れ、少し凝ったやつを選んでいました。十分楽しめてはいるんですが、心の隅に本当に好きなものでないものを取り入れることに対してのストレスがあったように思います。

これからはまた好きなもの、好きになれそうなものを読んだり観たりしようと思いました。

 

 

 

 

 

 

氷菓 (角川文庫)

氷菓 (角川文庫)