読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

i ひとりごと!

観たもの、読んだもの、体験したことの記録

マリアアンクルオブザデッドの子

映像(映画・テレビ) 読書(小説・マンガ)

またまた最近観た作品をいくつか…。

 

『マリアビートル』 伊坂幸太郎

マリアビートル (角川文庫)

グラスホッパーの続編的な作品です。ただただ楽しめました。

伏線回収、セリフ回しが読んでいて気持ち良かったです。

 

『コードネーム U.N.C.L.E.』  監督:ガイ・リッチー

コードネームU.N.C.L.E.(字幕版)

ガイ・リッチー作品はスナッチリボルバーなどを過去に観ましたが、スタイリッシュでテンポの良い作品の印象があります。今作も同様に、観やすい、飽きさせない

印象でした。スパイ活動のためのアイテムやテクニックは男心をくすぐってくれます。

 

 

ショーン・オブ・ザ・デッド』      監督:エドガー・ライト

ショーン・オブ・ザ・デッド [レンタル落ち]

コメディ要素満載のゾンビものでした。が、ドキッとさせられる演出もあり、ほどよい緊張と緩和が楽しめました。オチを見る限り、テレビドラマの『玉川区役所オブザデッド』は、今作へのオマージュが結構あるんじゃないかと思います。

 

 

 

バケモノの子』    監督:細田守

バケモノの子(スタンダード・エディション) [DVD]

最近金曜ロードSHOWにて放送されていました。

一部の隙もないくらい厭味のない綺麗な作品でした。まさに大人から子供までみんなが楽しめる映画だと思います。

サマーウォーズ』や『デジモン』ではバーチャルな別世界との関わりでしたが、今回もバーチャルではないものの別世界との関わりを軸に物語が進んでいきます。

こんなん観ると心が洗われます。が、その後『稲中』を読んで速攻で

心に黄ばんだ染みができました。でもそれでいいんです笑。