読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

i ひとりごと!

観たもの、読んだもの、体験したことの記録

暑中お見舞い

独り言

もうすでに八月。


  例年になく猛暑が続いてる気がします。
  エアコンが壊れている我が城(アパート)は灼熱。しかも昼を過ぎると、お天道様が窓から執拗に顔をだし部屋の中は地獄と化します。そして日が暮れてからも近頃の熱帯夜で、扇風機の『強』を至近距離で受けながらも汗が止まりません。徐々に体力も削られ、生命の危機も若干感じ始めている今日この頃です。

 

  自己研さんの為の勉強を…と思っても手がつかず、漫画を読んだりYouTubeを観たりとだらしない生活が続いています。この生活が正解か不正解かと問われれば、間違いなく不正解。なぜならこうしている間にも、立派な方々は勉学に励んだり、家族のために汗を流したり、仲間と酒を交わしたり、恋人と愛を語り合ったり、有意義な時間を過ごしているはずなんです。

 

  そんな中、僕はといえば、意味の無い時間をだらだらと過ごし、年々腰が痛くなったり、体臭が気になるようになったり、ハゲてきたり、とプラスの変化が見られません。そして、そのことに気づき、まずいよなぁ、と思いつつもやはりだらだら…。こんなん不正解に決まっています。

  文章にして客観的に見れば、事態の悲惨さがより明確になると思いましたがどうでしょう。マジで悲惨です笑。重々わかりました。これを書いて心機一転を!と思っていましたが逆にとどめを刺された気分です。

  『僕といっしょ』を読んでこんなやつらもいるだーわはは。なんて笑っているようじゃダメなんです。そんなやつらいません。
  たった今、文章化し客観的に見て自分自身にとどめを刺されましたが、そのナイフを無理矢理抜き取って、血ィだらだらのままでも立ち上がるしか道はありません。
  若干メンヘラ化してイタい奴になりつつあるので、気を取り直して日々を精進していきたいと思います。
 
 

「人生って何?」
  古谷実先生ありがとうございます。
  本当はすごく救われています!マジ心のバイブル!