読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

i ひとりごと!

観たもの、読んだもの、体験したことの記録

最近の鑑賞

最近もちらほら映画・小説を楽しんでました。

 

『隣の家の少女』  監督:グレゴリー・M・ウィルソン

隣の家の少女(〇〇までにこれは観ろ! ) [DVD]

胸糞作品です。可哀そう…。が、もっと胸糞にできそうな余力も感じました。

 

 

『ゾンビ』   監督:ジョージ・A・ロメロ

ゾンビ 米国劇場公開版 GEORGE A ROMERO’S DAWN OF THE DEAD ZOMBIE [DVD]

ゾンビ映画といえばコレ!な作品だとよく耳にしますが、遅ればせながら初視聴。

40年近く前の作品ですが、今観ても面白い!さすが名作!でした。

 

 

学校の怪談』  監督:平山秀幸

学校の怪談  [東宝DVD名作セレクション]

小学3年生の時に映画館で観て以来です。

今でも普通に笑えました。子供たちの演技がすごくいい!ノスタルジックかつ面白いです。そして岡本綾さんがとてつもなく美人です。

 

 

 

『背の眼』  道尾秀介

背の眼

「向日葵の咲かない夏」以来、道尾作品を読むのは二作目です。

デビュー作なのに文章もストーリーも完成されてて読みやすかったです。

 

 

『女優霊』  監督:中田秀夫

女優霊 [DVD]

「リング」に通じるじわじわくる怖さがあります。

最後に霊をあからさまに出し過ぎたせいか、怖さが半減しました。

 

 

 

 

横道世之介』  吉田修一

横道世之介 (文春文庫)

大好きな青春モノ。そして読みやすい。

横道世之介の大学1年生の1年間と、世之介と関わった人物の現在。

ずっと交流を保てる友達ってなかなかいないからこそ、ふと思い出す当時の友達がすごく懐かしく、大切に思えます。昔の友達に会いたくなります。

 

 

 

 

非常識な読書のすすめ ―人生がガラッと変わる「本の読み方」30

非常識な読書のすすめ ―人生がガラッと変わる「本の読み方」30

  • 作者: 清水克衛,「元気が出る本」出版部
  • 出版社/メーカー: 現代書林
  • 発売日: 2012/03/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 3人 クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る