読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

i ひとりごと!

観たもの、読んだもの、体験したことの記録

自作スモラバ

バス釣り

 僕がバス釣りでよく使うルアーはミノー、ネコリグ、そしてスモラバです。

 

表層~中層:ミノー、スモラバ

中層~ボトム:ネコリグ、スモラバ

 

こんな感じで使い分けています。

特にスモラバはミドストやスローフォールやボトムシェイクなど多彩なアクションが可能なのでいっつも先発させてます。渋い時はフォール後そのまま放置しておくだけでも、ラバースカートのかすかな揺らぎやフレアによる存在感でバイトしてくれることもあります。

 

 

 

しかし市販のスモラバは1個500円くらいするのでロストが怖い。

特にストラクチャーに絡める箇所では思い切って攻めることができません。

 

自作であれば比較的安価なので、ロストもそれほど怖くない(良く作れたスモラバのロストは悲しいですが…)。

 

 

ということで、今日は自作スモラバのご紹介を致します。

 

まずジグヘッドはこんなのを使用しています。

ベイトフィネスでは1.8g~が投げやすいと思います。

f:id:nunobe:20150619220515j:image

 

 

 

ラバーはこれを使っています。一番入手しやすいやつです。

f:id:nunobe:20150619220529j:image

 

 

 

ジグヘッドに細い径のドリルで穴を空け、接着剤を付けてガードを差し込みます。

f:id:nunobe:20150619220547j:image

 

ガードは2本。冬は1本にしたりもします。

 

 

接着剤が乾いたらラバーを巻き、針金で締め込みます。

f:id:nunobe:20150619220652j:image

ラバーは13本1束のものを2つ使うので計26本になります。

 

 

 

そしてラバーを割いて完成です!

f:id:nunobe:20150619220737j:image

 

 

 

さらに後方にシンカーを巻く場合もあります。

f:id:nunobe:20150619221232j:image

 

アベラバみたいに水平姿勢、スローフォールを狙いましたが、思ったほど姿勢も変わらず、またボトムでのアクションもしにくい。さらにトレーラーがズレやすいため、手間の割には効果が薄かったです。

 

ウエイトが不足しているかもですがこれ以上は巻けません。

改良したいところですが、良いアイデアが浮かばないので、今回はシンカー無しでそのまま使うことにします。

 

 

自作のスモラバで釣れるとテンション上がりますね。

こんなブサイクなスモラバでもエサと思ってくれたのかー、みたいな嬉しさがあります。

 

次回のバス釣りでさっそく使ってみたいと思います!

 

カツイチ(KATSUICHI)デコイ VJ-31F 1-1/32

カツイチ(KATSUICHI)デコイ VJ-31F 1-1/32