読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

i ひとりごと!

観たもの、読んだもの、体験したことの記録

チキンステーキ

料理
最近、麺類ばっかり食べてました。
f:id:nunobe:20150814233929j:image

f:id:nunobe:20150814233938j:image

なので今日は久々にがっつりご飯を食べようと、おかずにチキンステーキを作りました。

焼き方はためしてガッテンを参照しました。

まずは鳥もも肉に塩と胡椒をふります。
そして皮の方から焼くわけですが、油をしき、鳥もも肉を置いて、それから火をつけます。そして弱火です。

ジューシーラインと言われる火が通ったところ、通ってないところの境目を色で見分けるために少しずつ加熱するようです。そして対流熱?放射熱?輻射熱?そんなのを抑えるために蓋はしないそうです。


f:id:nunobe:20150814234541j:image
まだ火をつけたばかり。



f:id:nunobe:20150814234607j:image
下の方から徐々に火が通っていきます。

f:id:nunobe:20150814234642j:image
ジューシーラインが半分あたりまできたらひっくり返します。

f:id:nunobe:20150814234712j:image
皮もいい感じに焼けました。

あとはジューシーラインがなくなるまで焼きます。


あとはソース。
f:id:nunobe:20150814234851j:image

これらにバターの代わりにマーガリンを溶かして少し煮詰めて、鳥もも肉にかけたら完成です。


f:id:nunobe:20150814234941j:image
美味しくできました。
弱火だと火が通るまで時間がかかるのがもどかしいです。
ジューシーラインがよく分からなくなったとこらへんから、火を強めて側面を焼いたりしました。

なにはともあれお腹いっぱいになりました。